最新情報

人気の「携帯型熱中症計」シリーズ、外国人観光客向けに日本製モデルを新発売

[ 2012/08/27 ]

株式会社デザインファクトリー(本社:東京都千代田区 代表取締役:近藤彰彦)は、「携帯型熱中症計(見守り機能付き)・日本製」を平成248月下旬より発売いたします。

 「携帯型熱中症計」は、一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:繩野 克彦)と共同企画・開発した商品で、その場の気温と湿度から独自の計算手法により熱中症の危険性を判断し、熱中症の危険性を5段階のLEDライトで表示する製品です。コンパクトで手軽に持ち運びができるため、様々な場所でご利用いただき、熱中症の予防対策に役立てることができます。

 今回発売する「携帯型熱中症計(見守り機能付き)・日本製」は、海外マ−ケット(アジア)を対象とし、日本で製造したものです。鮮やかな赤の本体に「桜」「富士山」「金魚」のデザインを起用することで「日本」をアピールし、現地でも好評だったことを受け、日本国内の空港などでも主に外国人観光客向けに販売を開始いたします。

 近年、日本だけでなく海外でも猛暑などによる健康被害が報告されています。熱中症計をきっかけに、海外の方々にも熱中症の危険性をもっと知ってもらい、予防につなげたいと考えています。

 

6960main_16960hand_1
左から桜、金魚、富士山手のひらにおさまるサイズ

 

──────────────

 こんな時に

──────────────

・室内外での作業に

・体温調節の難しい高齢の方に

・地面からの反射熱を浴びやすい小さなお子様に

・スポーツをする方、観戦する方に

・ウォーキングや散歩時に

 

──────────────

   製品の特長

──────────────

・ 熱中症の指標ランクを「LEDランプ」と「ブザー」で5段階表示
    (ブザーは「厳重警戒」「危険」の時に、それぞれ異なるパターンで鳴ります)
・ ブザーが不要な場合にはOFFにできるスイッチ付き
・ 電源ONボタンを押した時には、気温と湿度を表示
・ 電源ONボタンを押して10秒後、自動的に電源がOFF
・ 見守り機能(10分おきの自動計測

 

──────────────

   製品仕様

──────────────

商品名:携帯型熱中症計(見守り機能付き) ・日本製
価格:オープン
サイズ:縦65mm ×横46mm ×高さ(奥行)17mm
重量:23g
カラー:桜、金魚、富士山
材質:ABS樹脂、アクリル樹脂
付属品:PET樹脂化粧箱、取扱説明書、保証書
原産国:日本
実用新案登録済 第3157604号
RoHS適合商品(特定有害物質を使用しておりません)
※熱中症指標(WBGT)とは、暑熱環境による熱ストレスの評価を行なう指標としてISO7243に規定されています。
※本製品の熱中症指標ランクは,日本生気象学会のものをベースとし、日本体育協会のものを参考とした独自方式です。
※熱中症指標の危険度ランクは測定条件によって大きく変化します。あくまでも目安としてお使いください。

 

製造元:株式会社デザインファクトリー
販売元:株式会社デバイスネット
監 修:一般財団法人 日本気象協会

 

 

【主な販売先 】

羽田空港国際線旅客ターミナル 「TIAT DUTY FREE SHOP SOUTH」
関西国際空港 「萬 YOROZU」

 

 

 【商品に関するお問い合わせ】
株式会社デザインファクトリー
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-5-12
TEL:03-5821-3236 FAX:03-5821-3235
URL:http://www.hansoku-navi.com/

e-mail:df@hiromori.co.jp
担当:倉嶋

 

【販売に関するお問い合わせ】
株式会社デバイスネット
〒162-0804東京都新宿区中里町29-3 菱秀神楽坂ビル6F
TEL.03-3266-5759  FAX.03-3266-5771
URL:http://www.devicenet.co.jp
担当:大澤(おおさわ)